愛犬のお口サポート|ペット用健康サプリメント

愛犬のお口サポートに使われている成分6つのこだわりとは

グリーンプロポリス(ブラジル産)
ティアカロン90S(茶カテキン)
乳酸菌EC-12
トレハロース
カキエキス
透明カプセル

栄養成分:1粒(250mg)あたり〜エネルギー:0.90kcal  たんぱく質:0.048g  脂質:0.0023g 
                     炭水化物:0.18g ナトリウム:0.47mg  緑茶エキス:22mg
                     プロポリスエキス:15mg  乳酸菌末:4mg

 

内容量 :7.5g(1粒重量250mg×30粒)1か月分

         

 

 

天然の牡蠣エキスを配合

 

P1のグリーンプロポリスやP2のカテキンが高品質であるほど苦味、渋みが高まりこれは健康成分も高品質ということになります。しかし味は食べにくなるようです。
そこを天然の牡蠣エキスを加えることで犬好みの香りと味を実現。
添加物でなく天然成分なので安心して愛犬に与えられますね。
しかも牡蠣エキスに含まれたタウリン、亜鉛など栄養素も採れますので健康にもよいということになりますね

 

つまり↓
天然の健康成分、最高級のグリーンプロポリス
天然のリフレッシュ成分、極上のカテキン(ティアカロン90S)
さらに、乳酸菌 EC−12(200億個)で
だから↓
お口とお腹の健康をWサポートしてくれる!!
気になる口臭よ、さようなら!
となるわけですね!
愛犬の顔が近づいても息を止めなくてもよくなります(笑)

 

「使ってみたいけどうちの子に合うだろうか・・・・
「お得な定期コースを試してみたいけど続けて飲むかわからない・・・
とご心配もあるかたのために初めての方限定で
30日間返金保証がついてます。
お気軽にお試し下さい

 

>>>「愛犬お口のサポート」公式HPはこちら>>>

愛犬のお口のサポートの与え方

小型犬・中型犬〜1日1回1粒

 

大型犬〜1日1回2粒  

 

与え方は3通り

粉末をいつものフードにかけるだけ(歯磨きが苦手なワンちゃんにおススメ)
歯磨き粉として歯に直接塗る(丸田獣医師おススメ)
                                      
カプセルをそのまま飲む(サプリメントの味が苦手なワンちゃんにおススメ)

 

 

このように 飲む・食べる・磨くの方法があります。
それぞれのワンちゃんに合った使い方で口の中、体の中に有用成分を届けることができます。

 

 

 

なぜ、錠剤や粉末でなくカプセルなのですか?

それは錠剤の場合には固めるための不要成分が含まれる、粉末にすると味が気に入らないと二度と口にしなくなるということが考えられるためおススメしないわけです
どうしたら安全で味を気にしないでお口や体内に有用成分を届けられるかということを考えてカプセルタイプになりました。
サイズも1.6cmと小さいサイズにしています。

 

人間にとっても犬にとっても添加物は体によくありませんよね
こちらのカプセルは豚のゼラチンでできていて添加物を使用していない、無着色の透明のままになっています。
獣医師が監修して開発された「愛犬お口のサポート」。
原材料・成分・配合量・すべてが犬基準です。
長期間与えても心配のない安全で高品質なこだわりのサプリメントです
ですので
安心して与えられますね。

 

 

 

>>>「愛犬お口のサポート」公式HPはこちら>>>

 

愛犬のお口サポートについて記事一覧

犬の口臭の異変にはいつもそばにいる飼い主が気づき、早めに対処することが重要なのは皆様もご承知のとおりです。あれから我が愛犬もずっとを続けていますが口臭はかなり軽減されていますし、ご飯にかけるだけというふりかけスタイルですので簡単です。もっと早く歯周病のこと、口臭サプリメントのことを知っていたらと思うと悔やまれます。しかし続けていくことでこれから今ある歯を守れる思っています。今回の歯の治療は半年前に...

 愛犬の歯ブラシってしていますか? 意外と疎かになっている場合が多いと思います。 それに、ワンちゃんって歯ブラシするの?そんな風に思っている方はいませんか? ワンちゃんも歯ブラシをする必要があります。 そうしないと、ワンちゃんも虫歯になったり、歯周病を起こしたりしてしまうのです。 特に、人間が食べるような食事を与えていたり、ウエットタイプの食事が日常的なワンちゃんの場合、 日ごろのブラッシングは非...

犬にとって歯はとっても重要。 ですから、キチンとオーラルケアをする必要があります。 データでは3歳以上のワンちゃんの、なんと80%が何らかの口内の病気になっている模様。 深刻な問題ですね。 たかが歯の問題と考えていると、実はその裏に重大な病気が隠されている場合があります。 そうなる前に、愛犬を守ってあげるのは、飼い主である私たちの大切な役目ですなんですね。 しっかり、ケアをしてあげましょう。■ワン...