犬の口臭|歯周病

愛犬から口臭がしたら

 

愛犬に顔を舐められたら・・クサイと思うようになったら要チェックです!
病気のサインかも・・・とりあえず何かが起きてるかもと思ったほうがよいです。
以前はスキンシップのひとつだったのに・・・

 

 

口臭の原因が歯垢にある場合は、日々の歯磨きのケアが大切なのですが
口臭は内臓の病気が原因の場合もあります。腎臓の悪いワンコは口が臭くなります。窒素臭と呼ばれる魚が腐ったような独特の生臭〜いニオイがします。この場合はいくら歯垢を落としてもニオイは消えません。

 

なのでかかりつけの病院へまず連れて行ってあげることです。

 

最近は動物病院も専門医が増えたとはいえ歯科医は少ない気がします。

 

口臭の原因の一つに「歯周病」があるのですが放置したら?

どうなるでしょう・・・

 

犬,気になる,口臭,歯周病,予防対策,歯石とり息がくさい

 

 

あごの骨が骨折?目の下に穴があく???そんなのあるのですか?って思いました。

 

でもね、本当に起きるらしいのです。

 

ですので早めに気づいてケアしてあげることが大切なんですね。

 

ずっと健康で一緒にいたいって思いますものね。

初めて知る歯周病の恐ろしさ

 

1回目の手術の写真

2回の手術が必要でした


犬,気になる,口臭,歯周病,予防対策,歯石とり息がくさい

 

この画像は我が愛犬が歯周病の手術をした時のものです。
こんなになる前に気づいてあげてくださいね。

 

歯周病の手術費用はどのくらいかかる?

今回の下顎にコブができるという症状が出てかかりつけの病院に行き、医師の紹介で専門医に手術をしていただいたのですが
かかった治療費は下記のようになりました。

 

合計145.672円
しかしこれで完治ではありません。

 

2回の手術でかなりよくなりました。

 

T
犬,気になる,口臭,歯周病,予防対策,歯石とり息がくさい
U
犬,気になる,口臭,歯周病,予防対策,歯石とり息がくさい
V
犬,気になる,口臭,歯周病,予防対策,歯石とり息がくさい
W
犬,気になる,口臭,歯周病,予防対策,歯石とり息がくさい

 

しかしこれは一部になります。かなり重症化していたために一度には治療しきれなかったわけです。

 

そこで4ヶ月立ちましたので前回治療しきれなかった残った奥歯の抜歯と前歯の治療及び術後の経過を診ていただく予定になっています
前回薄くなってしまった下顎の骨の状態を診てから今後の治療に入りましょうとのことでした。

 

 

犬,気になる,口臭,歯周病,予防対策,歯石とり息がくさい
X

 

犬,気になる,口臭,歯周病,予防対策,歯石とり息がくさい

 

 

私の場合ペット保険に入っていなかったので今回かなり痛い出費です。
早めの対策をしなかったのが一番いけないのですが、
高齢=保険料高い、入れる保険はないと勝手に思い込んでいたのです。
高齢になればなるほど病気のリスクが高くなりますので早めに加入されることをオススメします。
最近は高齢犬でも入れる安いペット保険もあるみたいですよ。
しかし条件が悪くなるのも事実です。
よく内容をお調べになった上でご検討されるといいですね。

 

 

 

 

愛犬まさかの歯周病体験

今回私の飼い犬のお話をしたいと思います。
我が家の愛犬は10歳です。
私の勉強不足のために小さいころからのしつけができてなくて歯磨きがきちんとできていませんでした。
以前からとても気になっていた口臭
今まで無麻酔での歯石とりを1回、
全身麻酔での歯石とり1回の経験があります

 

その都度とてもきれいになって戻っては来ていたのですが・・・
ある日右目の下あたりにぽこりとこぶみたいなふくらみが出来ました。
その時はかかりつけの病院で薬をいただいて治ったのですが。
また1年くらいして今度は下あごのところに固めのこぶができてました。
また同じ歯が原因なのかなと思って病院へ連れて行きました。
そこで初めてレントゲンを撮り、専門医に診ていただきましょうってことになりました。

 

紹介された病院に行くと、「歯周病で支える骨が溶けているので手術をしなければなりません」と
そのあと、あごの骨が5mmしかない、あごの骨折の危険性がある・・その場合、別の部位の骨を移植が必要ですと。とてもショックでした。
そしてその日はその手術前の細かい検査をし、手術の日程を決めてきました。

 

手術は日帰りでも大丈夫で無事終えましたが 結局歯は20本抜いてしまいました。そして
今回の手術の成果を見るために3か月後にまた全身麻酔をして支えてる骨の状態を再度チェックすることになっています。
その際にはあえて今回支えのために残した1本の歯も抜くのだそうです。

 

細い小さな顔がパンパンになって麻酔がまだ残っているせいか目もとろ〜んとしてる。。
なんて可哀想な事してしまったんだろう・・・自分のあまりに無知だったことを思いっきり思い知らされることとなりました。
もっとできることがいっぱいあったのではと反省の気持ちでいっぱいです。

 

どうぞあなたの愛犬の口臭が気になられてる方は一度かかりつけのお医者様に早めに診ていただきますように、そしてあなたの愛犬がいつまでも健やかでいられますように願っています。