犬の口臭と胃腸の関係

犬の口臭と胃腸の関係

ワンちゃんと暮らしている方は多いと思います。
 必然的に家族が増えると、会話が増しますよね。
 ペットと暮らすことで、家族間の仲がよくなるなんてこともあるそうです。

 

 でも、ワンちゃんは人間の7倍のスピードで年をとっていくのです。
 しっかりとオーナーさんが健康管理をしてあげましょう!!

 

 今回のテーマはワンちゃんの口臭と胃腸の病気。
 実は、口臭と胃腸って関係性があるんです!!
 意外ですね。さて、しっかりと勉強していきましょ〜。

 

■あなたの愛犬、口臭はありませんか??

 

人間にだって口臭があるように、ワンちゃんにも口臭はあります。
 けれど、「口臭くらい誰でもあるでしょ!」と、安易に考えてはいけません。

 

 実は、口臭を抱えているワンちゃんの多くは胃腸を痛めている可能性があるんです。
 また、口臭がキツいワンちゃんの場合、そうでないワンちゃんと比べると寿命が短くなるというデータも。
 ワンちゃんの口臭は結構症状が悪化してから発生することが多いので、
 速やかに獣医さんの診察を受けたほうが良いでしょう!!

 

■気になる口臭、こんなことはありませんか?

 

○だっこするとニオう
 ○顔を舐められた後、臭い
 ○よだれが臭う
 ○うんちのニオイがおかしい

 

 口臭以外にも、このような症状が現れたら、胃腸の病気を疑いましょう!
 ワンちゃんは内臓が小さいため、胃腸の病気になると、悪化するのが何倍も早いんです!

 

■ワンちゃんの胃腸を健康したい。その対策は?

口臭の原因に胃腸の環境の悪化があげられます。
 日常生活に次のようなケアをしてあげましょ〜!!

 

 ワンちゃんの健康管理には、ワンちゃん専用のサプリがオススメ。
 今食べているペットフードに混ぜるだけで、栄養を補給し、胃腸を助ける働きがあります。
 保存料や添加剤が配合されていない物を選ぶとより効果的です!!

 

 もちろん、症状が改善しない場合には、クリニックの受診を受けることが大切!!

 

■まとめ

今回はワンちゃんの口臭、そして胃腸のとの関係を見てきました。
 意外なことに、口臭と胃腸環境の悪化は関連性があるのです。

 

 口臭だと甘く考えず、ワンちゃんの健康を守りましょう!!
 是非、今回の記事を参考に、ワンちゃんとの生活を楽しんでください!