歯周病その症状と原因は?

歯周病その症状と原因

ワンちゃんと一緒に暮らしている方も多いと思います

 

 

 私たちにいっぱい幸せをくれるワンちゃんですが
 人間のように話すことができないので、
 飼い主さんがしっかり様子を察知して面倒を見てあげなければなりません。
 今回はワンちゃんに多い歯周病について見ていきたいと思います。

 

 人間でも多い歯周病ですが、ワンちゃんの場合はどのような症状になるのでしょう。

 

 

■犬の歯周病ってどんなもの??

 

 簡単に言うと、ワンちゃんの歯周病とは、
 歯の表面で細菌が毒素を作り出し、歯茎や骨に炎症が起こる症状のことをいいます。

 

 特に成熟したワンちゃんによく見られます。
 たかが歯周病と放置しておくと、歯が抜け落ちたり、様々な感染症になる危険な病気。
 心臓や肝臓、腎臓などの重要な臓器に病原菌が広がってしまうことがあるんです!!
 こわいですね。

 

■犬の歯周病。どんな症状?

 

 

 具体的には、こんな症状が出たら歯周病の危険アリ!!
飼い主さん必見!ワンちゃんに多い歯周病その症状と原因は?
 ○口臭がある
 ○唾液が滴り落ちる
 ○黄色い歯石がたまっている
 ○食事をしたがらない。または痛がっている
 ○元気がない、口を足でかいている

 

 アナタのワンちゃんは大丈夫ですか?
 上記のような症状が出ている場合は、1度クリニックを受診することをオススメします。

 

■でもど〜して歯周病になるの?

ワンちゃんの歯周病。その原因って何でしょうか?
 原因が分かれば対策が立てられますね。早速ご紹介しましょう。

 

 ○口内の傷
 固い物を噛み、歯茎に傷がつくと、そこから炎症が起きて歯周病になる場合があります。

 

 ○細菌の繁殖
 ワンちゃんの口内の衛生状態が悪いと、食べかすを栄養源として菌が繁殖します。

 

 ○加齢
 歯周病は加齢によっても起こります。特に10歳を超えたワンちゃんは要注意!!

■まとめ

今回は犬の歯周病についてみてきました。
 意外なところに原因は隠されているんですね。
 愛犬のことをよく観察し、歯周病対策をしてあげましょう!!